脱毛被害に多い契約内容のクーリングオフ制度

脱毛被害に多い契約内容のクーリングオフ制度について

インターネット上では脱毛料金に関する被害の情報をみつけることができます。その中でもとても多いのがこんなに高くなると思わなかったという声です。カウンセリング時に説明を受け、店員の進めるままにコースを申し込みしてしまい、自宅に戻った後冷静になってみると数十万円ものコースを契約してしまっていたという方はかなり多いです。自分には必要ないと感じていたのにうまく断れなかったという方は多く、悪徳なサロンの場合クーリングオフの期間は連絡を取ることができなかったなどの被害を受けている方もいます。

 

クーリングオフができる期間は契約書を受け取った日から8日間です。この期間内であれば脱毛の契約を無かったことにすることができ、支払ったお金を返してもらうことができます。クレジットカードなどで支払いをしていた場合も返金してもらうことができるので安心してくださいね。返金の方法はクーリングオフをしたいという内容の書面を提出することが必要です。エステ店によっては契約書に最初からクーリングオフに関する書類が同封されている場合もあり、そのようなサロンは信頼しやすいです。

 

クーリングオフをしたいと申し出た時はもちろん、契約時に返金の仕方の説明が無かったり回答があいまいなサロンはあまり信頼できません。このようなトラブルや悪徳脱毛サロンの被害を避けるためには疑問に思う事や心配なことは何でも質問する事、そして迷っている段階で大きな金額を契約しないことが大切ですよ!

 

脱毛 被害